ホルン再生修理工房
 MEISTER WERKSTATTE
           MJK Horn
                
工房案内 修理の様子 価格表 ご依頼の流れ お問い合わせ facebook Link
  価格表
Home
工房案内
修理の様子
ご依頼の流れ
お問合せ
facebook
Link

     オーバーホールは、楽器の故障、不良箇所を全て分解、修理し、
     バフ研磨の後、再組立、ローター調整、抜差調整を含む全体の調整を行います。
     更に修理完了後、すぐに出荷せず、全体の落ち着きを見て
     何度も吹奏テストを行ったうえでお渡ししています。
価格表  


オーバーホール修理区分別概算表(下記の金額は目安です)     (単位:万円)


修理区分 一般現行モデル ヴィンテージモデル *
A 23~  楽器の状態・年式により
  相談させて頂きます
B 17~
C 13~
   * ヴィンテージモデルとは、
     戦前~’50年代に製作されたものの事を言います。

   【修理区分】
    A・・・全体を分解し、再組立調整を行います
       (ハンダの更新も行います)
    B・・・一部分の分解を行い、再組立調整を行います。
    C・・・軽度の故障、凹み、キズなど細分解を伴わないもの。

   ■ 交換部品(ローター、吹込み管、ベル等)は別料金となります。
   ■ 銀メッキについては、別料金となります。
   ■ 吹奏感を調整し、音色を柔らかくすること等も行えます(別料金)
   ■ つぶれたベルの形状を元通りに修復することもできます(別料金)
   ■ ローターメッキ、すり合わせによる、息漏れ修正(1個3万円~)


標準セット

   バフ研磨はありませんが、これだけでも、楽器のコンディションはかなり良くなります。

    ● ローター調整 (4個)
    ● 抜差管調整
    ● 全体洗浄(酸洗い)

    (一般現行モデルの場合)

     価格・・・73,000円~

    ◆納期は1週間~2週間頂きます。
    ◆パーツの交換・改造は別料金となります。
    ◆大きな凹み直しは、状況により別途加算となります。

Home